羨むということは、いろいろな副作用をもたらす

ネガティブな思考を持つ人や、俗にいう「病んでいる」性格の人と接するのは、正直面倒だなと思ってしまいます。
でも、決して自分にそういう部分がないというわけではありません。
ちょっとしたことで悩んだり、暗い気分になったりすることというのは、誰にでもあるのではないかと思います。
最近になって気が付いたのですが、私の場合は、人のことを羨んだりしてそういう気分になることが多いのではないかと思ってしまいました。
自分にないものを持っている人、自分にでいないことをしている人、そういう人に対しての憧れってありますよね。
それが自分のモチベーションになる人もいると思うのですが、どうやら私の場合は、それがマイナスのモチベーションになってしまうみたいです。
「どうせ自分なんか」とか、「できる人はいいな」とか、そういうふうに卑屈になってしまったりすることが多いです。
他人を羨むということは、いろいろな副作用をもたらします。
できればあまり他人と自分を比べたり、羨んだりしないようにできれば良いのですが、口で言うほど簡単にできることではないんですよね。http://www.ingeunkim.com/