予期せぬアクシデントで、明日以降の予定に影響が出ないかが心配です

今年は、大雨や台風で各地に被害が出ました。上下水道が使えなくなった地域の方もいらっしゃることで、私も考えなければならないと思ったこともありました。私の住んでいる市内も複数箇所で土砂崩れが起こり、交通機関に影響が出ました。そういったことが、完全に復旧していない状況下で、一昨日から、私の家の前でアクシデントが起こりました。私が朝、家を出ようとした時に、家の玄関の前の道路が水浸しになっており、道路一面が濡れていました。外は良く晴れており、私も驚いたのですが、午後に帰宅した際も路面は濡れていましたので、私は奇妙に思っていました。その後も、道路は水浸しになった状態が続いていました。今日の午後、帰宅したところ、路面は濡れたままでしたが、市の上下水道局のパイロンが、玄関前に置かれていました。私は、驚いて市役所から通知が届いていないかについて、ポストを探したのですが、無かったので、市役所に電話を掛けて、この件について質問しました。得られた回答は、大変なことで、水道管の破損があるということでした。しかも、私の家の方に分岐している所辺りが怪しいということで、近隣住民にも周知させるということで、パイロンが置かれているということでした。これは、私も参ったのですが、明日から工事に入るということで、その状況如何によって工期が変わるということでした。私の家が工事費用を負担しなければならないということは無いとはいうものの、工事期間が長くなってしまった場合、来週月曜日から自宅のリフォームを行うことになっている、私の家は、困ったことになってしまいます。しかも、明日から来週月曜日までの天気は雨という予報が出されているので、私は頭を抱えてしまいました。先にも述べている様に、私の家の前の道路は私道で、東側は普段は自動車については通行できない様になっています。勿論、工事期間は昨年以前の工事の時の様に、道路を他の道路と往来可能にしていくのだと思いますが、何分にも水道管埋設工事を行って、40年以上が経過しており、この状態では、どの位の期間の工事になるかが想像がつきません。自宅のリフォーム工事についても日程が決まっていることですので、影響が出る様では困ります。悩みが尽きない私ですが、よりによって、私の自宅前の工事とは・・・、となると、今日一日の疲れが、どっと出たという感じです。ともあれ、工事は明日の午前からの開始ですので、明日中に終わることを願っています。
脱毛ラボ 名古屋