もうひとつのお客さん候補とも交渉中なのだ

いま、交渉しているお客さんがいる。
カードローンの案件のお客さんだ。
15000円手取りで1500文字10記事の依頼を受けた。
トライアルだ。これは手取りだから、総支払額は20250円になる。
ちょうど1.35円だ。
1文字+手数料+消費税。これまでの案件と同じ。1円単価。
でもいいや。手取り1円だし。
昔は総額で1円でやっていたので、大変だった。
書いても書いても仕事終わらなかったし、売上も30万円ぐらいだった。
いまは、倍の60万円ぐらいある。それを思えば幸せだ。
しかも休憩したり、ジム行きながら楽しくダイエットしながら暮らせてる。
このお客さんが、100記事の可能性も考えてるといいだした。
100記事だったら、1.35円×2000文字で27万円。
これでも十分な売上になる。ぜひ取りたい。
でも、選んでくれるかどうかは相手の捉え方次第だから、私の一存ではどうしようもない。
ぜひやってほしいというお客さんならいいけれど、まあ考えてますよみたいなお客さんだと困る。アリシアクリニック