のんびり各駅停車の旅が好き

先日、日本のマチュピチュとも言われている竹田城址のある町、竹田まで各駅停車で旅してきましたが、時間はかっかりましたが、のんびりとした時間が過ごせました。昔のように、駅のホームで駅弁が販売されていることはなく、味気ない感は否めませんでしたが、各駅停車ならではの旅情感に浸りながら旅することができて、満足しています。観光地らしく、町は整備されていましたが、それでも少し足を伸ばして散策すると、路地裏にはレトロな佇まいの風景を見つけることもでき、旅の発見する喜びを味わいました。観光地なので、いわゆる昔ながらの食堂も駅前で営業していましたし、近くにはパン屋さんや喫茶店などもあったりと意外に便利でした。但し、いくら歩いてみても、コンビニエンスストアはなく、さすがに遠方まで来たんだと実感しました。緑の匂いが伝わってくるほどの自然美あふれる城下町を堪能することができ、日帰りではありましたが比較的ゆっくりと楽しめましたし、なにより天候にも恵まれいい思い出になりました。